FC2ブログ

DIYでウッドフェンス/木材、基礎決め

Category : ウッドフェンス
今日は庭をDIYした時のお話です。

現在進行形ではありませんが、よかったら読んでやってください。

作った時の試行錯誤や考えなんかも一緒に書いてるから、

ちょいちょい面倒かもしれませんが、適当に読み流しちゃってください。

それからあくまでお庭DIY初心者で、私なりのやり方だし、失敗もあったりしたけど

その辺はご了承くださいませ。それでは

                     
                            


2006年、芝生と簡単な畑しかなかったお庭。

20060418_003.jpg


我が家の庭は東西南に隣家に囲まれた横12メートル奥行5メートルの細長い庭。

そんな庭をどうにか心地いい空間にしたくて思い描いた庭の構想図。

構想図

ちゃんとした図面じゃないけどパソコンで簡単に作ってみました。

大きな構造物はウッドフェンス、屋根付きパーゴラ、ウッドデッキの3つを作りたい。

2008年秋、さて、まずは何から庭作りを始めようか?

パジャマでも気軽に出られる庭に。。。スケスケのフェンスが庭でいる時間を少なくしているのでまずは庭をぐるりと囲むフェンスから、にします。

作るといってもどんな構造のフェンスにするか?

まずはイメージ。支柱を設置して、シンプルな横張りがいいなぁ、、、。と大まかな想像。


                        


木材はどこで仕入れたらいいのか?

ホームセンターを巡ったり、ネットでいろいろ見たりしたけど、

支柱、笠木はネットで注文。フェンスの横板はホームセンターでカットしてもらって購入。

長くて重い支柱をホームセンターから自力で運ぶのは大変そうだしね。

フェンス作りで今回選んだのは「木工ランド」というネットショップ。

材料は「ウエスタンレッドシダー」に決定。

なんせガーデンDIY初心者なものでとにかく軽くて加工しやすいということ。

本当は「ウリン」や「イペ」などの硬質材が耐久性があるのでいいなと思っていたけど、

フェンスにするにはとにかく重い。女性一人での高所の作業では重い材は怖いし、加工も初めてだからできるのか不安。

そもそも、軽い材でも不安だらけなのに。。。

軽くて加工しやすい「ウエスタンレッドシダー」だけどもそれなりに耐久性もあるみたい。

というわけでガーデンDIY初めての木材は「ウエスタンレッドシダー」で!


                           


話は戻ってフェンスの構想だけど、理想の高さは周囲の目線が気にならない高さ。

本当は家中の窓同士で目線が合わないようにするためには2メートル40~50くらい高さが必要だったけど、

狭い庭に出たときに圧迫感がありすぎるのかな?と思ったりで2メートル弱ぐらいでいいかな。

でも、この高さだと基礎もかなり頑丈じゃなくっちゃ。

ウチの庭は西風がすごくて簡単な固定では風で飛んでってしまいそうで怖い。

風に耐えうる基礎を作らなくっちゃ。


                           



フェンスの基礎を考えたときに調べて思い当たったのがこちら

① フェンス基礎石
② 穴掘って支柱の木を垂直に固定し、コンクリで固定
③ H型アンカー

まず、①番のフェンス基礎石で支柱を固定。DIYでフェンスと検索すれば、よく見かけるのが、こういうの

ホクヨウ フェンス基礎石 大 180×180×450

ホクヨウ フェンス基礎石 大 180×180×450
価格:1,380円(税込、送料別)



土に埋め込んで木の支柱を差し込み、コンクリで周りを固めて固定するもの。

でも、これって24キロもあるんだよねー。

これを女性一人で地面より下に埋めて水平に測って固定するのって、ぎっくり腰持ちの私にはちょっと無理くさい。

やる気はあるけど決して腕力はない私。

ガーデンDIYなんてやろうっていうくらいだから体力有り余ってるように思われるかもしれませんが、貧弱っこです。

文化系人間で体育会系じゃありません。

体力もなければ、スポーツテストの握力、背筋力も人並み以下。その上ぎっくり腰もち
(自分で書いてて悲しくなってきた

重い物も米袋10キロくらいなら余裕だけどね。

、、、というわけで体力面から却下。


                           



そして②番の穴掘って支柱の木の垂直、高さをだし、コンクリで固定はどうか??

木を垂直に固定するのってやっぱり2人くらいで、支える人がいないと大変そう。

添え木で固定したりするにも、とりあえず一人が支えてくれてないとね。

まあ、出来ないこともないかもしれないけど、せっかく作るのだから、

できるだけ木は長持ちさせたかったのでもっといい方法はないかな???

といろいろ調べまくったところ、、、いい方法見つけました。


                             



それが③番のH型アンカー


↑ちょっとした使い方とかのってます。

これを穴を掘って下の部分を埋め込み、コンクリで固定して木材は後付。

重量用だから2メートルくらいのフェンスでも大丈夫そうだし、

2つの穴で木材を固定できるからしっかり固定できるし、

この埋め込み金具を水平、垂直に固定さえすれば木の固定は一人でできそう。

値段が高いのがネックだけどまあ、土に直接木が触れないので耐久性はありそう。

まあ、この金具自体スチール製でどのくらいもつものかは不明だけど、

この三つのなかでは一番耐久性はよさそうなイメージ。

何より取り外して木だけ変えることもできるから色の塗り替えとかする時にはいいと思う。

ということで、③番のH型アンカーを使っての基礎作りです。

でもでも、フェンスを作った数年前、ネットで調べてもDIYでH型アンカーでの施工例は全く載っていなかった。

どうやって水平や高さ(レベル)をそろえて設置してらいいのやら。。。はてさて次回に続きます。




最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんがポチッと押していただけたらうれしいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Comment

基礎はどの作業でも面倒だし大変ですよね。
しかも初めての作業ともなると…

ウッドフェンスは今後作るかもしれないので参考にさせてもらうこと確実です(笑)

Re: タイトルなし

こんにちは♪エースさん

そうそう。
基礎作りって一番最初の作業で、一番大変な作業ですよね。
だからガーデンDIYって敷居が高いような気がします。
コンクリートってどうやって作るの!?って感じでした(笑)

エースさんちの庭は広そうだからやる事盛りだくさんですね!!
参考になるかどうか分からないけど、読んでいただけたらうれしいです(o^∇^o)ノ

退院されてその後、如何ですか
無理をされないようにしてください。
今日は基礎アンカーの設置を
読ませて戴きました。
いろいろ試行錯誤されて
自分流に完成されているところが
すごいなぁ~と感心しています。
発想が豊かで実行力があって
尊敬できます。
しかし、体調が戻るまでDIYは
暫くお休みしてお大事にしてください。
非公開コメント

プロフィール
小20110724 (2)

ポコ

Author:ポコ
一戸建てに住み始めたことをきっかけに、今までやったことのないガーデンDIYや、ハンドメイド家具作りに目覚めました。また、2012年に誕生した双子との日々を綴っています

ブログランキング
ランキングに参加しています♪ 更新の励みになるのでよかったら下のバナーをどちらかひとつポチッと押していただけたらうれしいです
インスタグラム
Instagram
カテゴリ
ブログ内 検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

このブログの読者になる

fc2カウンター
最新コメント
双子月齢
DIYリスト

ままごとキッチン ウッドデッキ ベビーゲート パーゴラ ウッドフェンス ハンドメイド家具 テレビ台リメイク パソコンカウンター 家具風ペットサークル 

楽天