FC2ブログ

DIYでウッドフェンス/基礎コンクリ

Category : ウッドフェンス
ウッドフェンスの基礎作業、H型アンカー、コンクリの材料をそろえいよいよ開始です。

構想図

色々とお庭DIYで参考にした本がコチラ


レンガ積みやウッドデッキ、フェンスなど基本的なものがのってます。
丸ごとまねることはなかったけど、色々勉強になりました。

基礎の構造はこのH型アンカーを使うもののどうやって設置するものか、、、。


↑ちょっとした使い方とかのってます。

このアンカーを一人でどうやって水平、垂直に設置してコンクリートで固めていくか。

当時ネットで検索してもDIYでこのアンカーを使っているのがのっていなくて自分なりに考えました。

悩みに悩んで、こういうやり方にしました。

基礎を設置する位置に縦横30センチ、深さ60センチの穴を掘り、

20081006-7.jpg

水が溜まってしまっていたのでバケツで水抜き。

どんどん水が染み出てくるからなかなかのスピード作業でした。

底に砂利を敷き、棒や自分が穴に入って体重を掛けて突き固めていきます。

アンカーの高さを水平にそろえるため水糸を張り、

コンクリートはセメント、砂、砂利を本にのっていた通り

トロ船で1:3:3の割合で水を加えながらねって行きます。

初めての土木作業。腰に来るらしいから少しずつ少しずつ。

で、耐水性のコンパネで型枠作り(型枠はコンクリが乾いたら外すため釘で数か所固定)

20081016-1.jpg


一人作業でするため、水平にするために、写真にのってるようにアンカーの穴に

ホームセンターで買ってきた長ネジボルト?を入れ、左右にレンガを置き、その上にボルトをのせます。

微調整は薄い板とか布を入れたりして水平を出していきます。

これで誰かに支えてもらったりすることなく水平、位置だしができました。

ずれないように、そーっとコンクリを流し込んでいきます。

途中、ずれてないか何度も位置を確認。



                          


コンクリが固まったら型枠用コンパネを外します。

基礎のコンクリ部分がでかくて地上部にすべて出てしまうと見た目上かっこ悪いので

上に小さな型枠をのせ、また、コンクリを流し込んでいきました。

20081118 (1)

こうして12個の基礎を徐々に仕上げていきます。

20081016-3.jpg

途中、作業効率をよくするためにアンカーの穴に差し込んでいた長ネジボルトを

プラスチックの園芸用支柱で代用してしたりしましたが、

たわみが大きくなるためちょっとやりにくかったけど

園芸用支柱でもなんとか位置決めができました。

20081118.jpg

一日1~2個ずつ合計12個の基礎を完成させ、

難関の基礎をどうにか一人でやり切りました。

20081104 (1)

このやり方だと、コンクリを練るのが大変なくらいで、

水平、位置決めは比較的簡単にできたと思います。

自分なりに満足のできた基礎の出来栄え

ここまで来たら、木材をアンカーに乗せて、2本のボルトで固定していきます。

次回はフェンスの木材支柱固定です。



最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんが
ポチッと押していただければうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール
小20110724 (2)

ポコ

Author:ポコ
一戸建てに住み始めたことをきっかけに、今までやったことのないガーデンDIYや、ハンドメイド家具作りに目覚めました。また、2012年に誕生した双子との日々を綴っています

ブログランキング
ランキングに参加しています♪ 更新の励みになるのでよかったら下のバナーをどちらかひとつポチッと押していただけたらうれしいです
インスタグラム
Instagram
カテゴリ
ブログ内 検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

このブログの読者になる

fc2カウンター
最新コメント
双子月齢
DIYリスト

ままごとキッチン ウッドデッキ ベビーゲート パーゴラ ウッドフェンス ハンドメイド家具 テレビ台リメイク パソコンカウンター 家具風ペットサークル 

楽天