スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYでウッドフェンス/木材、基礎決め

Category : ウッドフェンス
今日は庭をDIYした時のお話です。

現在進行形ではありませんが、よかったら読んでやってください。

作った時の試行錯誤や考えなんかも一緒に書いてるから、

ちょいちょい面倒かもしれませんが、適当に読み流しちゃってください。

それからあくまでお庭DIY初心者で、私なりのやり方だし、失敗もあったりしたけど

その辺はご了承くださいませ。それでは

                     
                            


2006年、芝生と簡単な畑しかなかったお庭。

20060418_003.jpg


我が家の庭は東西南に隣家に囲まれた横12メートル奥行5メートルの細長い庭。

そんな庭をどうにか心地いい空間にしたくて思い描いた庭の構想図。

構想図

ちゃんとした図面じゃないけどパソコンで簡単に作ってみました。

大きな構造物はウッドフェンス、屋根付きパーゴラ、ウッドデッキの3つを作りたい。

2008年秋、さて、まずは何から庭作りを始めようか?

パジャマでも気軽に出られる庭に。。。スケスケのフェンスが庭でいる時間を少なくしているのでまずは庭をぐるりと囲むフェンスから、にします。

作るといってもどんな構造のフェンスにするか?

まずはイメージ。支柱を設置して、シンプルな横張りがいいなぁ、、、。と大まかな想像。


                        


木材はどこで仕入れたらいいのか?

ホームセンターを巡ったり、ネットでいろいろ見たりしたけど、

支柱、笠木はネットで注文。フェンスの横板はホームセンターでカットしてもらって購入。

長くて重い支柱をホームセンターから自力で運ぶのは大変そうだしね。

フェンス作りで今回選んだのは「木工ランド」というネットショップ。

材料は「ウエスタンレッドシダー」に決定。

なんせガーデンDIY初心者なものでとにかく軽くて加工しやすいということ。

本当は「ウリン」や「イペ」などの硬質材が耐久性があるのでいいなと思っていたけど、

フェンスにするにはとにかく重い。女性一人での高所の作業では重い材は怖いし、加工も初めてだからできるのか不安。

そもそも、軽い材でも不安だらけなのに。。。

軽くて加工しやすい「ウエスタンレッドシダー」だけどもそれなりに耐久性もあるみたい。

というわけでガーデンDIY初めての木材は「ウエスタンレッドシダー」で!


                           


話は戻ってフェンスの構想だけど、理想の高さは周囲の目線が気にならない高さ。

本当は家中の窓同士で目線が合わないようにするためには2メートル40~50くらい高さが必要だったけど、

狭い庭に出たときに圧迫感がありすぎるのかな?と思ったりで2メートル弱ぐらいでいいかな。

でも、この高さだと基礎もかなり頑丈じゃなくっちゃ。

ウチの庭は西風がすごくて簡単な固定では風で飛んでってしまいそうで怖い。

風に耐えうる基礎を作らなくっちゃ。


                           



フェンスの基礎を考えたときに調べて思い当たったのがこちら

① フェンス基礎石
② 穴掘って支柱の木を垂直に固定し、コンクリで固定
③ H型アンカー

まず、①番のフェンス基礎石で支柱を固定。DIYでフェンスと検索すれば、よく見かけるのが、こういうの

ホクヨウ フェンス基礎石 大 180×180×450

ホクヨウ フェンス基礎石 大 180×180×450
価格:1,380円(税込、送料別)



土に埋め込んで木の支柱を差し込み、コンクリで周りを固めて固定するもの。

でも、これって24キロもあるんだよねー。

これを女性一人で地面より下に埋めて水平に測って固定するのって、ぎっくり腰持ちの私にはちょっと無理くさい。

やる気はあるけど決して腕力はない私。

ガーデンDIYなんてやろうっていうくらいだから体力有り余ってるように思われるかもしれませんが、貧弱っこです。

文化系人間で体育会系じゃありません。

体力もなければ、スポーツテストの握力、背筋力も人並み以下。その上ぎっくり腰もち
(自分で書いてて悲しくなってきた

重い物も米袋10キロくらいなら余裕だけどね。

、、、というわけで体力面から却下。


                           



そして②番の穴掘って支柱の木の垂直、高さをだし、コンクリで固定はどうか??

木を垂直に固定するのってやっぱり2人くらいで、支える人がいないと大変そう。

添え木で固定したりするにも、とりあえず一人が支えてくれてないとね。

まあ、出来ないこともないかもしれないけど、せっかく作るのだから、

できるだけ木は長持ちさせたかったのでもっといい方法はないかな???

といろいろ調べまくったところ、、、いい方法見つけました。


                             



それが③番のH型アンカー


↑ちょっとした使い方とかのってます。

これを穴を掘って下の部分を埋め込み、コンクリで固定して木材は後付。

重量用だから2メートルくらいのフェンスでも大丈夫そうだし、

2つの穴で木材を固定できるからしっかり固定できるし、

この埋め込み金具を水平、垂直に固定さえすれば木の固定は一人でできそう。

値段が高いのがネックだけどまあ、土に直接木が触れないので耐久性はありそう。

まあ、この金具自体スチール製でどのくらいもつものかは不明だけど、

この三つのなかでは一番耐久性はよさそうなイメージ。

何より取り外して木だけ変えることもできるから色の塗り替えとかする時にはいいと思う。

ということで、③番のH型アンカーを使っての基礎作りです。

でもでも、フェンスを作った数年前、ネットで調べてもDIYでH型アンカーでの施工例は全く載っていなかった。

どうやって水平や高さ(レベル)をそろえて設置してらいいのやら。。。はてさて次回に続きます。




最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんがポチッと押していただけたらうれしいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

DIYでウッドフェンス/基礎工事

Category : ウッドフェンス
前回に引き続きウッドフェンスです。

構想図


基礎の構造はこのH型アンカーを使うもののどうやって設置するものか、、、。


↑ちょっとした使い方とかのってます。

とりあえず設置に必要なコンクリートの材料を購入していきます。

フェンスの高さは2メートル弱、横の長さは15メートル以上。支柱の数は12本。

強風にあおられても大丈夫なように基礎はしっかりと固定しておきたいので

穴を掘って、縦横30センチ、深さ60センチのコンクリで固めたい。

いったいどれだけのコンクリの材料必要なんだ??


                              


コンクリの材料を買いにホームセンターへ。

必要なのはセメント、砂利、砂。

途中までは夫のヘルプがあったものの、事故で手を借りれなくなり、

女性が一人でコンクリの材料を運ぶのは結構大変。

セメント一袋は確か25キロくらい。何とか車へ運べます。

さて、続いて砂利と砂。

袋入りのものも売っていますが私が通うホームセンターでは

セルフサービスのものがお得。土嚢袋一袋分で確か300円未満。

トラック一杯いくらかってのも書いてた。

IMG_4473.jpg

トラックはないので、自分で土嚢袋へそれはそれはパンパン詰め込んで車に運びます。

口の紐が絞めれるか絞めれないかギリギリまで。

つめ放題とか大好きな主婦です(笑)

IMG_4474.jpg


これってホント目いっぱいつめればたぶん5~60キロくらい、いやもっとあると思う。

IMG_4475.jpg


さすがに自力で持ち上げて運ぶのは無理。ぎっくり腰になってしまう。何かいい方法はないものか?

で、まず最初にお会計を済ませてお店の人に許可をもらって

車をここの場所に横付けして土嚢袋を車に設置して、直接車の中の土嚢袋に砂利をスコップで入れるってこと。

これならパンパンに重くなった土嚢袋を運ばなくても大丈夫。

もちろん、家に帰って降ろすときも小分けにしてチビチビ運んでいくというわけ。


                             


スコップで土嚢袋に詰めていると、おじさんとかから「何につかうんな?」

とか聞かれるわけ。「いやー。庭にちょっと」と。

プロの人っぽい人もいるけど一般の人も結構利用してるみたい。

さすがに女性一人ってのは見かけたことなかったけど


                              


さて、コンクリの材料もそろい、H型アンカーも到着しました。

もう、後には引けません

まずはH型アンカーの色塗り。必要ないかもしれないけど、少しでも長持ちさせたくて

サビが進むのを抑えたかったので、さび止め塗料で上塗り。

色はフェンスの色とよく似た色に。

20081006-5.jpg


基礎設置場所に芝生をはがして穴を掘っていきます。縦横30センチ以上深さ60センチが目標。

20081006-3.jpg

土を置く場所がないので畑の上に山盛りです。

20081112 (2)

思ったよりも土が固くてなかなか掘り進んでいきません。釘とか木片とかいろんなもの出てくるし。

どうなってんの?庭の土!?粘土が硬化したような土でノミで削って掘り進めていきました。どんだけ固いんだっ!

どうしても掘り進めない場所は妥協して深さ50センチに。

20081006-7.jpg

そして排水が悪いのか、雨が降ったときなんかはすぐに浸水。水たまり状態に。


次回は辛いと言われるコンクリの基礎作業です。




最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんが
ポチッと押していただけたらうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

DIYでウッドフェンス/基礎コンクリ

Category : ウッドフェンス
ウッドフェンスの基礎作業、H型アンカー、コンクリの材料をそろえいよいよ開始です。

構想図

色々とお庭DIYで参考にした本がコチラ


レンガ積みやウッドデッキ、フェンスなど基本的なものがのってます。
丸ごとまねることはなかったけど、色々勉強になりました。

基礎の構造はこのH型アンカーを使うもののどうやって設置するものか、、、。


↑ちょっとした使い方とかのってます。

このアンカーを一人でどうやって水平、垂直に設置してコンクリートで固めていくか。

当時ネットで検索してもDIYでこのアンカーを使っているのがのっていなくて自分なりに考えました。

悩みに悩んで、こういうやり方にしました。

基礎を設置する位置に縦横30センチ、深さ60センチの穴を掘り、

20081006-7.jpg

水が溜まってしまっていたのでバケツで水抜き。

どんどん水が染み出てくるからなかなかのスピード作業でした。

底に砂利を敷き、棒や自分が穴に入って体重を掛けて突き固めていきます。

アンカーの高さを水平にそろえるため水糸を張り、

コンクリートはセメント、砂、砂利を本にのっていた通り

トロ船で1:3:3の割合で水を加えながらねって行きます。

初めての土木作業。腰に来るらしいから少しずつ少しずつ。

で、耐水性のコンパネで型枠作り(型枠はコンクリが乾いたら外すため釘で数か所固定)

20081016-1.jpg


一人作業でするため、水平にするために、写真にのってるようにアンカーの穴に

ホームセンターで買ってきた長ネジボルト?を入れ、左右にレンガを置き、その上にボルトをのせます。

微調整は薄い板とか布を入れたりして水平を出していきます。

これで誰かに支えてもらったりすることなく水平、位置だしができました。

ずれないように、そーっとコンクリを流し込んでいきます。

途中、ずれてないか何度も位置を確認。



                          


コンクリが固まったら型枠用コンパネを外します。

基礎のコンクリ部分がでかくて地上部にすべて出てしまうと見た目上かっこ悪いので

上に小さな型枠をのせ、また、コンクリを流し込んでいきました。

20081118 (1)

こうして12個の基礎を徐々に仕上げていきます。

20081016-3.jpg

途中、作業効率をよくするためにアンカーの穴に差し込んでいた長ネジボルトを

プラスチックの園芸用支柱で代用してしたりしましたが、

たわみが大きくなるためちょっとやりにくかったけど

園芸用支柱でもなんとか位置決めができました。

20081118.jpg

一日1~2個ずつ合計12個の基礎を完成させ、

難関の基礎をどうにか一人でやり切りました。

20081104 (1)

このやり方だと、コンクリを練るのが大変なくらいで、

水平、位置決めは比較的簡単にできたと思います。

自分なりに満足のできた基礎の出来栄え

ここまで来たら、木材をアンカーに乗せて、2本のボルトで固定していきます。

次回はフェンスの木材支柱固定です。



最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんが
ポチッと押していただければうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

DIYでウッドフェンス/木材加工、支柱固定

Category : ウッドフェンス
前回はウッドフェンスの基礎作業、H型アンカーをコンクリで固め基礎部分は完了!


構想図
思い描く庭の構想図


20081104 (1)

今回、このアンカーの上に支柱となる9センチ角の木材を置き、

穴を2つ空けてボルトでしっかりと固定していきます。

今回支柱と笠木の木材を注文したのは「木工ランド」というネットショップの木材屋さん。

木の種類は「ウエスタンレッドシダー」木が柔らかく、加工がしやすいという特徴が。

そこで長さ1メートル80センチ、9センチ角の支柱用の木材を12本と、

笠木には厚さ2.5センチ幅14センチのものを注文。



                            


家を建てるときなんかによく耳にする2×4(ツーバイフォー)材というのがこの規格。

木材屋さんによって微妙に規格が違ったりしますが2×4は38ミリ×89ミリ。

用材の幅と厚さが決まっているので、使い勝手がよく作業が楽です。

今回の支柱は4×4になります。

このH型アンカーは4×4用のものなんです。





                             


木材は、佐川急便で到着。2人の運転手さんがのってて、裏庭までホイホイと運んでくれました。

作業手袋して作業着で待ち構えていたのに、すべて運んでくれて大助かり。

全て運んでくれたのはこの時が最初で最後。

次、木材を注文した時は1人の運転手さんで、私も一緒に荷卸し、運搬。

まあ、色々ありましたよ。色々。それはその時に書きます。

今回は何の問題もなく、むしろ好印象な佐川急便のドライバーさん達でした。アリガトウございました


                         



早速木材のチェック。12本注文したうちの1本は結構亀裂の入ったものでした。

でも、微妙に亀裂が貫通はしていなくて

これはOKなの?っていう微妙なライン。

わざわざ電話して送り返すのも面倒だったし、これはこれで良しとして、作業を進めていきます。

通販はこういう時に自分の目で選べないから、しょうがないよね。

1×4材の幕板と幕板を取り付ける2×2材の角材はホームセンターで購入し、

車に乗る大きさにカットしてもらい自分で運搬しました。



                            


加工に入る前にすべて色を塗っていきます。

今回使用したのは屋外用塗料の油性の「キシラデコール」



色は「スプルース」と「ブルーグレー」を混ぜ合わせて色を作りました。

20081006-4.jpg

微妙なニュアンスカラーが好きな私は、ブルーグレーだけだと、チョット寒そうかな?

と思ったりで、黄味がかったグレーを作ってみました。

真っ白なフェンスっていうのも憧れましたが、夏とかまぶしいかも?って思ったり、

白い花も好きなので、白い花が映える色って、、、?

できるだけいろんな花色が似合いそうなフェンスの色ってなんだ??と悩んでこれに。

今から考えると、花色は色々合うんだけど、シルバー系の葉っぱの色はイマイチ似合わない気がする。

20081006-6.jpg
支柱

20081104.jpg
笠木

20081104(6.jpg
横板、横板を取り付ける角柱


色決めはフェンスのデザイン以上に悩みました。

庭のパッと見のイメージがほとんど色にかかってるような気がして。

「キシラデコール」の塗料は浸透性がいいのか、どんどん木に吸い込まれていく!

色塗りが終わり、支柱の加工に。



                         


支柱の加工と言っても、アンカーで基礎を作った時点で基礎の高さはそろえているし、

支柱の高さは180センチでそろってるからカットする必要なし。

笠木はカットしましたが。

支柱の加工は、アンカーにボルトで固定するための2つの穴を平行にあけること。

と、簡単に書いていますがこれがなかなか悪戦苦闘。

9センチの厚さのある支柱ですからそれに垂直に、

しかも2本の穴を平行に空けるのは、DIY初心者には至難の技。

ええ、そこそこのお値段のドリルガイドを購入しましたよ。


買ったのはこれじゃないですが。こんな感じのもの。

でもね、バキッと折れちゃったんです。ドリルガイド

しかも、ドリルガイドを使っても1.2ミリずれてるしっ!

その少しのズレで基礎の穴にボルトが入ってくれません

もっと高価なものが必要だったのか??

で、ドリルガイド自作したりと

IMG_7361.jpg

いったいどこに向かってるの!?自分!???

IMG_7363.jpg

スライドレールで垂直に下りる仕組みに。

確かにこのときは役に立ちましたが、この穴あけ以降使うことはありませんでしたよ。

そこまで垂直にこだわるもの作らないしね。



                              


一度空けてしまった穴に丸棒を入れて再度穴あけです。

どうにかこうにか2つの穴を平行に空けて取り付けていきましたが、

H型アンカーのひとつが元々の穴自体平行に空いていないものが!!!

コンクリでがっちり固定してるし、今更返品もできないし。

到着時にちゃんと確認だけはしなきゃダメですね。

だましだまし斜めに穴開けたり、棒ヤスリみたいなので削ったりしながらなんとか固定。

ここまで穴あけが難しいと思わなかったよー

ボール盤でもあれば一発で穴があけれそうだけど。これだけの為に買うことはできない。



やっぱり持つべきものは工具かも。


20081215 (3)

途中の写真がありませんで、いきなり支柱立って笠木までついています。

笠木は本当は2×6材にしたかったのですが、

予算の都合上1.5×6材にしました。ちょっと厚さが薄いんです。

2本のボルトでしっかり固定してあるから支柱のぐらつきはほとんど見られません。

これに笠木をのせて固定しているからさらに頑丈です。

力士のツッパリ稽古もできるくらいかも

これで強い西風を受けても大丈夫そうです。

支柱に、2×2材の角材をステンレスのコースレットで固定しています。

あとは、これに横板を貼り付けていくだけです。



今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんがポチッと押してくれたらうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

                        

DIYでウッドフェンス/完成♪

Category : ウッドフェンス
構想図
思い描く庭の構想図

前回ウッドフェンスの支柱をたて、残るは横板を張っていくことのみ。

20081215 (3)


ここからはサクサクと問題なく作業が進んでいきました。

目に見えて変化が分かるから楽しい♪

フェンスを張っていく前にどんな雰囲気かすだれをかけてみたり

20081106 (2)

はじめはフェンスの隙間を2センチにしていたけど

20081106 (4)

少し間が空いてるように感じたので1.3センチにしたり。

20081106 (5)

横板を張っていくときは1.3センチ厚さの木を挟んでいけばいちいちはからなくても均等なすき間に。

途中でちょこちょこ水平器で水平を確認したりしながら張っていきます。

20081112.jpg

東側のフェンスが完成し、今度は南側の横板張り

20081215 (4)

端っこはこうなってます

20081215 (5)

南側のフェンスのほうが支柱の間隔が広くなってます。

直接西風が当たる所は支柱の感覚は1.2メートルくらい

南側のフェンスは風ももろに当たらないので間隔は1.5メートルくらい

20081216 (1)

一人で横板を張っていく作業をするので、まずはクランプで固定してから横板をコーススレットで固定していきます。

一人作業には欠かせないクランプです。



20081217 (1)

楽しい楽しい横板張り、

2.3日でどんどん作業は進んでいき、ついにウッドフェンス完成です♪

20081219(1).jpg


2階のベランダから撮影

20081219 (3)

こんな感じに東側と南側がフェンスで囲まれました。

20081219 (1)

西側にパーゴラを作ってフェンスと連結させるのでここは、途中までです。

初めてのガーデンDIYウッドフェンス

女の細腕で何とか完成までこぎつけました。

フェンスの高さ約2メートル、長さ約15.7メートル

施工期間  約2か月半

材料費  合計  ¥201’147

 内訳  H型アンカー   53’085
      コンクリ材料   7’973
      塗料       18’175
      木材       115’550
      金物        6’364

こうしてみると、やっぱり基礎のアンカー代が高いですね。

でも、このアンカーのおかげで一人でウッドフェンスができたのかも。



初めてのガーデンDIYの「ウッドフェンス

途中、壁にぶち当たったりもしましたが、ようやく完成し、感無量です。ウウウっ。

女の細腕でも、初心者でもなんとかなるもんです。

   
最後までお読みいただきありがとうございます。
現在進行形のDIYではありませんがポチッと押してくれたらうれしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

                     

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール
小20110724 (2)

ポコ

Author:ポコ
一戸建てに住み始めたことをきっかけに、今までやったことのないガーデンDIYや、ハンドメイド家具作りに目覚めました。また、2012年に誕生した双子との日々を綴っています

ブログランキング
ランキングに参加しています♪ 更新の励みになるのでよかったら下のバナーをどちらかひとつポチッと押していただけたらうれしいです
インスタグラム
Instagram
カテゴリ
ブログ内 検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

このブログの読者になる

fc2カウンター
最新コメント
双子月齢
DIYリスト

ままごとキッチン ウッドデッキ ベビーゲート パーゴラ ウッドフェンス ハンドメイド家具 テレビ台リメイク パソコンカウンター 家具風ペットサークル 

楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。