スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性一人でDIYウッドデッキ その1 木材購入~束石設置

Category : ウッドデッキ
さて、今日は双子育児のことではなく庭DIYのことです

ガーデニングとDIYのことを中心に書こうと思っていたこのブログ

現在の私の生活の中心が双子育児の為、すっかり育児ブログになっていますが

そもそもは、女性一人でも庭DIYが出来るんだ~!ってことを書きたくてはじめたものでした


ほとんど育児ブログの中、ありがたいことに、検索キーワードランキングは今でも

「庭 DIY」 「手作り 庭」 など、DIY関係がトップにあります


庭DIYの記録が途中になっていたので育児ブログの合間にちょこちょこ書いていこうと思います

DIYや庭造りにに興味ある方、これから庭造りをしていこうと思っている方、そうでない方も、読んでいただけたら嬉しいです



私が女性で一人でDIYをはじめたいきさつはコチラ→

女性一人で、庭DIY、大変ですがやる気さえあればできます

ウッドデッキを作るころには夫のケガも完全復帰していたのですが

ウッドフェンスやパーゴラDIYを終え、俄然一人で作ることの楽しみ、達成感、を覚えてしまった私(そもそも一人作業大好きなので)

自分だけのペースで好きなようにやれる!意見の衝突がない!素晴らしい~!

もちろん、二人で力を合わせて得る達成感はこれ以上でしょうが、我が家の場合は夫が庭造りに興味がないから

どうしても無理強いしてやってもらうという関係になります

そうすると、お疲れ様出費がかさむ(笑)せっかくDIYしてるんだから出費は抑えたいもんね

デメリットは重いものが持ち運べない、ちょっとこれ支えといて!という場面で困る(でもこれは道具でどうにでも切り抜けられます)

ご近所からいったい何やってんの!?え!!?奥さんがやってんの!?的視線が痛い(笑)




何もない庭から(ここまでは夫と二人で共同作業)

20060418_003_20140705163703b69.jpg

こんな感じの庭にするべく

構想図2


まずはウッドフェンスを作り→記事☆

20081219.jpg


屋根付きパーゴラを作り→☆

パーゴラ (47)


庭の周辺が出来たところで、最後の大仕事、ウッドデッキ作りです

参考にしたのがコチラの本





後は、ブログなどを参考にしました

設計図はこんな感じです

IMG_0875.jpg

大きさは約5メートル×2.5メートル

素人が作るものなのでとにかく頑丈にしようと思って必要以上に木を使っていると思います

根太はサンドイッチ方式だし、ハードウッドにしては支柱間隔も狭いです

そのおかげでビクともしないウッドデッキに仕上がりました


まずウッドデッキを作る上で悩んだのが木の種類です

フェンスとパーゴラは「ウェスタンレッドシダー」と呼ばれる針葉樹の柔らかく加工しやすい木でした

耐久年数があるということですが、広葉樹に比べればいささか耐久年数がおとりますがとにかく加工しやすいので女性でも作ることができました

しかし。。。今度はウッドデッキ。。。床下は湿度がこもりやすく腐りやすい。。。もっと耐久性の強い木にしたい

でも、耐久性の強い木というのは、とにかく重く、硬く、加工が難しいのです

悩んだけど挑戦することにしました!

アイアンウッド(鉄の木)と呼ばれる「ウリン」です

重さはウエスタンレッドシダーの3倍ぐらいです

そして、硬質材を使用するに当たり、妥協した点は、

少しでも支柱の重さを軽減するために手すりは後付けにしました
(重い支柱を垂直に立てるのが難しそうだから)

一本の重さが10キロぐらいなら一人でどうにかできると思ったので

ネットショップで必要なウリン木材を購入し




そしてハードウッド用のステンレスビスも購入



これは本当に他のステンレスビスとは雲泥の差でした

ホームセンターで購入したものはウリンの硬さに耐え切れずポキポキ何本か折れましたがこれは本当に強い!

ただ、ハードウッドは下穴は絶対に必要です

値段は倍ぐらいかな~?



木材の運送業者は佐川急便

ウッドフェンス、パーゴラの時もそうでした

最初のウッドフェンスの時はドライバーさんともう一人補助の人が乗っていたので荷卸しで私の出るまくはなし

ありがたや〜( ^ω^ )

パーゴラの時はドライバーさんのみ

この時は私も荷卸しを手伝い、裏庭まで木材を運んだのでした

とても感じのいいドライバーさんで、「僕が後ろ向きで運びますよ」(こっちの方が作業がキツイ)と言ってくれたり

気をつかってくれていました


そして、ウッドデッキの時は、やはりドライバーさんひとり

今までの比じゃない木材の重さ(>_<)

しかも、最悪なことにドライバーさんの対応もとても感じが悪い

トラックの扉を車庫に当てて、車庫の金属を凹ますし!

しかも、笑ってごまかす<`ヘ´>

かなりイラッとしましたが、チキンな私は苦情が言えず



荷卸しもずーっと私が後ろ向きで、自分は楽な方ばかり

とにかく木材の量が多いし重いのでかなりしんどかった!

ホント、佐川急便のアイツ!ちゃんと仕事しろよ!(今でも車庫凹まされたの根に持ってる(笑))

この時ばかりは夫のいる休日に届くようにしておけばよかったと後悔しましたよ(ToT)/~~~

せめて感じのいいイケメン運転手さんだったらテンションも上がるってのに~(笑)

はぁぁ~

荷卸しの段階でかなり腰ヤバくなるし疲れてしまった

20090311 (1)

そして地味に疲れたのがウッドデッキ下の芝生をはぐ作業

20090319 (2)

変なところで几帳面なので正方形にはぎ取っています(笑)

20090313 (8)

土落として燃えるごみに詰め込む作業が本当に大変だった


塗装も同時進行で

20090311_201407071052538da.jpg
後ろに移っている白い木はパーゴラの木(同時進行していました)

アイアンウッドと呼ばれて、塗装なしでもイケます!というのが売りだけれども

なんせ、素人が作るのだから、念には念を入れて塗装

元々の木の色が赤褐色で濃い色なので、この色を殺さない薄い色で塗装しました

確かこの塗料の、ドリフトウッドという色にしました


薄い塗膜を形成するということで、保護力が高いようです

後にウリンは樹液が雨で流れ出て銀褐色へ変化します(なのでしばらくは色が付くところがウリンの欠点)

モコが木材の上で虫干し~^m^

20090327.jpg

塗装が終れば、ウッドデッキDIYの最大の難関、束石の設置です

20090403 (1)

ちゃんとした位置に、水平に束石の設置をする!これだけのことですがとても大切で大変な作業

穴を掘って、砂利を入れ、突いて固めて、砂を入れて水平にしてから設置します

まずは窓際から設置

20090331.jpg

高さは水糸を水平に張って調整


設置場所はデッカイ三角定規を端材で作って直角に置いていきます

20090403.jpg

周りから設置して、水糸を張ってから中心部分を設置

ただひたすら

20090407 (1)

ただひたすら設置

整然!
20090407 (3)

全部で23個設置しました!ふぃ~やりきった!

この作業さえ終われば半分どころか7割方は完成した気になります


束石を設置した後、雑草がはえてくるのを防ぐため、防草シートを張ります

20090408 (2)

これは、今となっては本当は真砂土(固まる土)で固めればよかったなと思います

防草シートといえど、芝生の強烈な繁殖力ではシートにもぐって広がっていっています

何もしないよりはだいぶんマシですが



さて、今日はここまでにしておきます

続きはまた今度~

続きも読みたい~とポチッと押していただけたら嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

女性一人でDIYウッドデッキ その2 土台完成

Category : ウッドデッキ
さて、前回からの続きのウッドデッキ製作です

束石がズラーッと並びまして

20090408 (2)

ココの上にウッドデッキを作っていきます

私が購入したのは未カットの木材なので自分でカットします

庭木工作業は基礎をつくる作業中にある程度誤差が出るので事前にカットしてもらっていても再カットになる可能性が高いので現物合わせでカットしました

残念ながら一枚も木材カットの写真がないです(>_<)


使用したのはおなじみ「マルノコ」

束柱の太さは90㎜角なので一度には切断できません

上下からカットしましたが、カットする場所をあわせるのが難しかったです(>_<)

所々でこぼこになってしまった(^_^.)


今思ったのですが、基礎を作った段階で木材を注文すれば、自分で束柱をカットする必要がなかったかも!?

スゴイ電動工具がない限り、束柱だけはプロに頼んだ方が垂直にスパッと切れる!

他の根太とか床材とかは硬いけど、自宅のマルノコで問題なく切れました



束柱を束石に乗せてビスで止めていきます

20090415.jpg

ああ、なんかウッドデッキっぽくなってきた(*^_^*)

高さはリビングからバリアフリーで出入りできる高さにしました


次は根太や幕板で周りをぐるっと囲んでいきます

20090417.jpg

しっかりと下穴をあけて、ハードウッド用のビスで打ち込んでいきます

普通のステンレスビスでも、ちゃんと下穴をあければ打ち込めますが

少し角度をミスると面白いようにポキポキ折れる(^_^.)引き抜く作業が死ぬほど大変


下穴のドリルビットは木工用ではなく鉄工用を使用しました

それでも、角度をミスして1本ポッキリ折れました(>_<)

ハードウッドのウリンとの悪戦苦闘

最初は大変でしたが、下穴をあける→垂直に打ち込むという要領をつかめば、ビス打ちはまずまずうまくいきました



一番の難関はやっぱり重さとの戦いかな~?

あと、束柱がぐらりと倒れて足の上に転がったりすると悶絶します(笑)骨折しちゃうよ(-_-;)

徐々に

20090418.jpg

徐々にできてきます

20090422 (4)

土台が完成です!!!

20090422 (8)

端っこ部分の角度カットが難しかった

20090422.jpg

土台が出来たら、ウッドデッキの90%は完成したようなもの

あとは楽しい床張りです(*^_^*)



さあ形が見えてきた!
更新の励みになるのでポチッと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

女性一人でDIYウッドデッキ その3 床張り

Category : ウッドデッキ
前回からの続き、DIYでウッドデッキ作り、土台部分ができていました

20090422 (4)

ラストスパートの楽しい床張作業です♪

20090423 (2)

床材は片面がリブ加工してあるものにしました

少しでも床面の水はけを良くするためです

あと、水はけを良くする工夫をもう一つ

20090512 (14)

写真ではわかりにくいですが、このウッドデッキ、1パーセントの傾斜があります

これはどの本にも載っていなく、あるブログのウッドデッキを参考にしたものです

見た目に傾斜があると気づく人はおらず、上に乗っても全然わかりません

おかげで、雨が降った後の水はけはとてもいいと思います

20110919.jpg

デメリットは、私はよくウッドデッキの上でDIYをするので、正確な垂直が分からないとこでしょうか



床張りの隙間は、確か5ミリぐらいの端材を数枚挟んでやりました

どんどんどんどん張るだけなので簡単で楽しいです

出入り口付近のサッシの部分をちょこっとカットしたくらいでしょうか

20090512 (6)

いつもは休日は夫と出かけるので作業はしないのですが

床張は楽しすぎて休日も作業♪

床材を張っている姿をみて、楽しそう♪、これなら俺にもできると思ったのでしょうか?

夫が床張らせて~とやってきました


見事!一つ目のビス打ちでポッキリビスが折れ、お引き取り願いました(笑)

残されたビスを引き抜く作業が非常に大変でしたよ(>_<)(これはやってもらったんだっけ?忘れた)

はぁ~!やってくれるわ!


そうこうして床張り完成!

20090512 (13)

あとは、マルノコで一気にスパーンとカットです

20090512 (11)

ここの凸凹を~

20090514.jpg

バッサリ!!!

20090514 (2)

うーん!快感!(^^)!

カットしたところは後で塗料塗るよ


こうしてウッドデッキの本体部分が完成です!

20090526 (2)



そうそう、実は床下収納もあります


土台の段階で扉受けを根太に固定しておりました

20090514 (3)

扉を設置

20090518.jpg

簡単に書いていますが、硬い木なので取っ手部分をルーターで削るのがなかなか怖かったです(^_^.)

20090521.jpg

これで、床下も点検できるよ!

完成!といいたいところですが、デッキから地面まで60㎝くらいあるので階段は必須です

まだまだDIY続きますよ~



基礎設置から床張りまでで2ヶ月くらい経過しました

やっぱり女性一人のDIYは時間がかかるってことが難点ね~!でも、ボチボチやるのも楽しいよ♪

あとは、階段と手摺!なんだか完成した気分になってここからの作業がのらりくらりとなってしまいました(^_^.)

続きも読んでいただけたら嬉しいです(*^_^*)




更新の励みになるのでポチッと押していただけたら嬉しいです(*^_^*)
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


女性一人でDIYウッドデッキ その4 階段作り

Category : ウッドデッキ
前回から少し間があきましたが、ウッドデッキDIY記事です



ウッドデッキの本体部分が出来て

20090526 (2)

階段部分の設置はずいぶん後になってしまいました


3か月後に重い腰を上げてやっと階段部分の製作開始です

IMG_0875.jpg

ちょっとややこしい形の階段ですが

ウッドデッキから庭に気軽に降りれる感じを出したかったのです


地面からウッドデッキの高さは約60㎝

階段は二段にしていきます



まずは、通路側に降りる簡単な形の部分の階段を設置

20091105 (10)

束柱部分だけ色が違うの、お分かりでしょうか?

実は束柱部分だけウリン材ではなく、ウエスタンレッドシダーです(^_^.)

パーゴラの木材を注文した際に、お正月企画で、50㎝ほどの短い90㎜角の木材を大量にプレゼント!というのがあって

タダだったのでウエスタンレッドシダーになりました(^_^.)


耐久性の違いが心配ですが、なんせタダだったので!階段部分だけこれを使うことにしました

20091105 (13)

床材を張れば目立たないでしょ?

20091105 (18)

束石はレンガで代用しています

お次は庭の中心につながるメイン階段

20091105 (2)

やっぱりコーナー部分の角度切りが非常に難しい

計算したのに間違えてたりね(^_^.)

20091105 (4)

自分で設計したとはいえ、難しい形にしちゃったな~

20091105 (3)

でも、この形にしたかったのよ!(私の中でのオシャレポイントだったりします)

20091105 (12)

ここまで形になったらあとは楽しい床張!

作業はサクサク進みます!

20091105 (14)

でも、ここでも角度ミスをしてしまいすき間発生(>_<)

20091105 (15)

しばらくはカットしなおすのがめんどくさかったのでこのままいき

だいぶん後になってカットしなおしました(^_^.)

20111021 (12)

木の色がアクが抜けて変わってるし

なんやかんやで完成~

20091106 (3)
生活感あふれる画像ですが洗濯物はスルーでお願いします(^_^.)


2階から撮影

20091106 (9)


だんだんと思い描いていた風景が出来てきて満足満足(*^_^*)



最後の仕上げ、手すりですが、これがまたかなり後での設置になりました
次回でウッドデッキ完成編です
ポチッと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

女性一人でDIYウッドデッキ その5 完成 手すり

Category : ウッドデッキ
前回は階段部分をつけて、もう出来上がりも目前

20091106 (9)

だったのですが。。。。

なんか完成した気分になってしまい、またもや放置(^_^.)

手すりの作成に取り掛かったのは、ぐーんと時が経ち一年後でした

どんだけ放置してんの~!


なんならこのままでもいっか~と思っていたのですが

母に、やっぱ手すりがないと落ち着かないわ~と言われ

ようやく動き出しました


後付けでの手すり、なんだか難しそうですよね~

まずは、手すりの束柱がくる場所の床材をはぎ、そこに束柱をたてます

20101215.jpg

ズームの写真がないのでわかりにくいですが

サンドイッチ方式にしていた根太と根太の間に受けを作り、そこに支柱を差し込みます

20101216 (1)

支柱の部分の床材をカットして元に戻して、いかにも最初から手摺ありましたよ~って感じに

20101216 (3)

そして、支柱に2×2材を打ち付け、幕板を張ります

20101217.jpg

材料費をケチったので、幕板の間隔が広い(-_-;)

20101217 (2)

こうして、手すり部分完成~♪

20101217 (4)

階段部分が広いから手摺は少ないですが、あるとやっぱり囲まれてる安心感があります

1年間も放置してたから木の色が違いすぎる~(^_^.)

これでも同じウリン材です

アクが抜けて徐々に茶褐色から銀褐色になっていきます

なにより、私はこの色がとても好きです(*^_^*)

ただ、夏の直射日光に熱せられた床は鉄板のごとく暑いです(-_-;)

オーニングで日差しを遮ってあげると、裸足で歩けます

20140428 (76)


何もない庭からフェンス、パーゴラ、ウッドデッキとコツコツDIYして

20060418_003_20140705163703b69.jpg

1年以上もかけてのらりくらりとようやくウッドデッキの完成です!!!

わーいわーい!(^^)!

20101217 (5)

更に時が経ち手すり部分も一緒の色になったでしょ



20111021 (14)

ウッドデッキの材料費は、25万~30万円くらいだったと思います

過去に作ったフェンス、パーゴラも合わせて全部で60~65万くらいです

この他、花壇や芝生、レンガベンチ、テーブル、室外機カバー、ガーデンシンク全て込でも100万以内には収まっています

業者に頼むとどれくらいするのでしょうね~?聞いてみたい

お安く仕上がるのもDIYの醍醐味ですよね(*^_^*)

まだブログで紹介していないガーデンシンクもそのうち書くつもりです





現在のウッドデッキ

双子が庭に勝手に降りないように、ホームセンターで買ってきた柵を設置して遊んだり(脱走するけど(-_-;))

20140711 (63)

双子達が遊ぶプールを置いたりと大活躍です

IMG_0691.jpg
もちろん、洗濯物を干すのにも大活躍です(^_^.)←主婦にとってはこれが一番!


ウッドデッキ製作を最後までお付き合いいただきありがとうございます
お疲れさん~とポチッと押していただけたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
プロフィール
小20110724 (2)

ポコ

Author:ポコ
一戸建てに住み始めたことをきっかけに、今までやったことのないガーデンDIYや、ハンドメイド家具作りに目覚めました。また、2012年に誕生した双子との日々を綴っています

ブログランキング
ランキングに参加しています♪ 更新の励みになるのでよかったら下のバナーをどちらかひとつポチッと押していただけたらうれしいです
インスタグラム
Instagram
カテゴリ
ブログ内 検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

このブログの読者になる

fc2カウンター
最新コメント
双子月齢
DIYリスト

ままごとキッチン ウッドデッキ ベビーゲート パーゴラ ウッドフェンス ハンドメイド家具 テレビ台リメイク パソコンカウンター 家具風ペットサークル 

楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。